綿幸歳時記

米子大瀑布の滝の絵

2008年9月10日更新しました

watako-gallery941.jpg当店のギャラリーで4回ほど個展をしていただいた吉野晁生氏が須坂の米子大瀑布の100号の絵を寄贈してくださる事になり、先日、湯っ蔵らんどの正面壁面に飾られました。
 とても須坂に親しみを感じていただき、今回のようになりましたが、本当に感謝申し上げます。

べっ甲作品展

2008年9月10日更新しました

watako-gallery936.jpgべっ甲の作品展を行いました。現在天然のべっ甲は捕獲が禁止されている事から非常に希少な存在になっています。

渡辺俊明作品展

2008年9月10日更新しました

watako-gallery935.jpg渡辺俊明氏の作品展を行いましたが、大胆で個性的な作品は色彩も鮮やかで心に訴えかけてくるものがあります。

染織工芸展

2008年9月10日更新しました

watako-gallery934.jpg染織の作品を集めた作品展を行いました。ロウケツ染、アジアの布を使ったバック、作家の掛け軸など展示しました。

松井須磨子

2008年9月10日更新しました

watako-gallery932.jpg松井須磨子は日本の女優第一号とも言われ、大正期の当時においては
非常に斬新で、進歩的なように受け取られそれが悲劇にもつながっ居ていきますが、色々な障害の中、強く生きた女性として今に伝えられています。しかし、本当はか弱い、心優しい女性像が見えてきます。

松井須磨子

2008年9月10日更新しました

watako-gallery931.jpg明治、大正モダンと言われたころ、須磨子は明治19年に長野県松代に生まれました。西洋文化もどんどん入り、文化芸術面では欧米からの刺激がとても新鮮に感じ、入って来たのでしょう。須磨子も演劇に興味を持ち、新たな出発を心に決め上京します。

源氏物語作品展

2008年9月10日更新しました

watako-gallery811.jpg源氏物語と歌舞伎絵作品の展示に多くの方がお見えになり、関心を持ち大変好評を頂きました。

源氏物語作品展

2008年9月10日更新しました

watako-gallery809.jpg源氏物語が最近見直されています。国宝になっている800年程前の絵巻を精巧に調査し、復元作業が行われ現代によみがえりました。

吉野晁生桜絵画展

2008年9月10日更新しました

watako-gallery803.jpg吉野さんの作品はとても温かみのある日本画調の作品で桜の淡い、はかない優しさが出ていてとても皆さんに好評です。

能衣裳と能面展

2008年9月10日更新しました

watako-gallery766.jpg青木清栄さんの能面30点ほどを展示しましたが、迫真の作品に震える感動を覚えます。

<前のページ|  1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10  |次のページ>

綿幸サロンとは…

静かな安らぎのひととき、白壁と木のぬくもりを感じさせる落ち着いた蔵の中に絵が飾られ、時にはモーツァルトのしらべを聴きながら過ごす…。そんな空間の中で、地方文化の向上を願って、絵画・染織・工芸展などを企画しています。