綿幸歳時記

デザイナーのコート展

2010年3月 8日更新

43_デザイナーのコート展.jpg

フィンランドの作家、アンニキカルビネンの創作コート作品展を行いました。北欧の冬に生える色鮮やかな配色はとても斬新で、新しい感覚があり、大変喜んで頂きました。

辻が花作品

2010年3月 8日更新

44_辻が花作品.jpg

辻が花の作品も色々なものがありますが、着尺としてオリジナルの作品を作り、配色も変えお創りいただけるようにしています。

辻が花作品

2010年3月 8日更新

45_辻が花作品.jpg

辻が花の作品展は根強い人気が有り、鬼ちりめんの生地にオリジナルな作風で、個性あるものを発表しています。

オリジナルな雛人形

2010年3月 8日更新

46_オリジナルな雛人形.jpg

もう締めなくなったお手持ちの袋帯、「私だけのお雛様」をおつくりしています。桃の節句に、お部屋飾りに、贈り物に、思い出を託して一年中飾って楽しんでいただけます。まったくのオリジナルの作品で、大変皆さんに喜ばれています。

恵比寿講幟旗

2010年3月 8日更新

47_恵比寿講幟旗.jpg

十一月になると恒例の恵比寿講が1日~3日まで行われますが、店頭に立て8メートル程の幟旗を掲げました。道行く人も大きな幟を見上げ秋本番、冬の到来を感じているようです。

男の茶会

2010年3月 8日更新

48_男の茶会.jpg

男の茶会も恒例になってきました。皆さん楽しみにして、忙しい日常を忘れひと時の充実感を味わっているようです。先生も男の茶は余り流儀、作法のこだわらず、本来のお茶の精神を大切にしてあぐらをかいてゆったりとした気持ちで大海を飲み干すような気持ちで飲めばいいと言う教えで、皆さんリラックスして楽しんでいます。

綿幸ゆかたの集い

2010年3月 8日更新

49_綿幸ゆかたの集い.jpg

恒例になりましたゆかたの集いで、最初に本格的な江戸落語を聞いていただきました。
笑いあり、感心したりと時間の過ぎるのも忘れ聞き入っていました。

綿幸粋な会

2010年3月 8日更新

50_綿幸粋な会.jpg

粋な会では今回、各自で薄茶を実際に点てて体験しました。自分で点てた抹茶も夫々に美味しいものです。

御祭礼の幟

2010年3月 8日更新

51_御祭礼の幟.jpg

須坂の祇園祭「御祭礼」の幟を店頭に掲げました。毎年7月21日から25日間で行われますが、幟を掲げ、祇園際の季節を告げています。

須坂小唄Tシャツ

2010年3月 8日更新

52_須坂小唄Tシャツ.jpg

夏の季節に行われる須坂祭りの季節が近づき、須坂小唄のTシャツを作成しました。

<前のページ|  1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |  13 |  14 |  15 |  16 |  17 |  18 |  19 |  20 |  21 |  22  |次のページ>