綿幸歳時記

創作生け花

2010年3月 8日更新

73_創作生け花.jpg

5月も早半ばとなりました。季節を感じさせる生け花をお願いしました。季節感のあるさわやかな感じがします。

男の着物

2010年3月 8日更新

74_男の着物.jpg

男の着物は、今まではアンサンブルなど殆ど決まったものが多く、あまり変化がありませんでしたが、最近は個性を表現する方も多く紬、御召、大島、型染め着尺など色々な素材感を楽しんでいただけます。
作務衣や襦袢、裏地、小物、兵児帯、角帯など付属の品々も色々揃っています。

辻が花染め

2010年3月 8日更新

75_辻が花染め.jpg

朱赤の総辻が花の訪問着です。昔は辻が花は、男のきものに描かれ線描きによる技法でしたが、絞りを取り入れ金糸の糸で織られて生地に辻が花が描かれています。

五月晴れの庭

2010年3月 8日更新

76_五月晴れの庭.jpg

五月半ばとなり庭の牡丹や菖蒲、さつきなども咲く新緑のさわやかな季節になってきました。

五月節句人形

2010年3月 8日更新

77_五月節句人形.jpg

大正7年、今から85年ほど前の五月節句人形で、製糸王と言われた越寿三郎翁から頂いたものです。
神功皇后と武内宿禰とのぼり旗です。戦場で王子を出産し、力ら強く大変縁起がいいと言われています。

武者人形

2010年3月 8日更新

78_武者人形.jpg

当店にある武者人形の五月人形です。弓の名手で、鎮西八郎実朝の人形と家来と伝えられています。
男の子が雄雄しく賢く育つようにと願ったものでしょう。
隣の男のお宮参りの着物は夏の絽で手書きの作品です。

五月節句雛人形

2010年3月 8日更新

79_五月節句雛人形.jpg

五月の季節になり店内に五月節句人形を展示しました。須坂は旧暦で6月5日になりますが、県内外から皆さん須坂に来られますので、5月から飾っています。

創作生け花

2010年3月 8日更新

80_創作生け花.jpg

毎月花を作家の方に生けていただいていますが、五月の季節になりまた一味違った生け花をして頂きました。

池田公正作品展

2010年3月 8日更新

81_池田公正作品展.jpg

池田さんの作品は本当に着物を愛する方に納得していただける価値ある作品です。一つ一つ丹念に下絵から染色、糊伏せまで時間を掛けてこつこつと作り上げられた作品は、心に残る思い出の一品になる事と思います。

春の訪れ

2010年3月 8日更新

82_春の訪れ.jpg

さわやかな春の訪れを感じさせる生け花をいけてもらいました。
時々季節を感じさせる創作生け花をしていただいていますが、皆さん楽しみにされています。

<前のページ|  1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |  13 |  14 |  15 |  16 |  17 |  18 |  19 |  20 |  21 |  22  |次のページ>

3月ひな祭り
お雛さまとつるし飾り・雛祭り
端午の節句
節句飾り
祇園祭
祭屋台おはやし・笠鉾行列